良い求人の選び方

自分にぴったりを見つける!良い求人の選び方

新卒に限らず、転職者にも起こりやすいのが、転職先とのミスマッチ。
せっかく入職したのに「こんなはずじゃなかった…」という事態に陥らないために、後悔しない転職先の選び方をご紹介します。

まずは、自分の職場選びの基準を定めよう!

転職先を選ぶにあたって、まずは自分の基準を明確にしておくことが大切です。

給与や勤務地などの条件面だけではなく、園の方針、特徴、雰囲気なども自分の基準を持っていると、比較検討がしやすくなります。
年間行事がさかんな園なら、残業や持ち帰りの仕事も多くなるケースが多いですし、市中心部に位置する園は延長保育の時間が他よりも長くなり、帰る時間が遅くなるケースもあります。

そういった情報と自分の基準をすりあわせながら、納得して働ける転職先を見つけてください。

保育士の転職先の選び方

【悪い例】
× 知人や友人の紹介をそのまま信じ、その転職先の詳細情報を調べずに決めてしまう。
× 自宅から近くて便利だからという安易な理由で決めてしまう。
× 他と比べて給料が高額だからという安易な理由で決めてしまう。

【良い例】
○ 候補に挙げている園に見学に行く。
○ 実際に実習をさせてもらえるように申し出る。
○ 実際に働いている方の話を聞く。

納得のいく転職活動のためには、書面で見られる求人情報だけでなく、実際に働く職場がどのような環境なのか詳細情報を集めた方が良いということが大切です。

事前に情報を集めておけば、実際に転職してからのギャップも少なく、入職後に長期的に働ける可能性も高まります。
ぜひ、しっかりと時間をかけて吟味して、自分にあった就職先を見つけてください。

その他の転職はじめてマニュアルを見る