広告掲載規約|保育士求人ナビ

保育士求人ナビ広告掲載規約

本規約は、株式会社ウェルクス(以下「ウェルクス」)が運営する「保育士求人ナビ」(以下「本サービス」という)の広告掲載サービス利用においての規約となりますので、必ずご一読願います。

第1条(目的)

広告掲載申込者(以下「申込者」という)はウェルクスに対し、本サービスへの広告掲載を委託し、ウェルクスはこれを受託するものとする。

第2条(契約の成立)

申込者が、ウェルクスに対して、本サービスにかかる申込書(以下「申込書」という)によって申し込みをし、ウェルクスが当該申込みに対して申込者に承諾を告知したとき、またはウェルクスにより当該申込みにかかる広告掲載サービスの履行が開始されたときのいずれか早いときをもって、本サービスへの広告掲載契約(以下「本契約」という)が成立するものとする。

第3条(料金体系)

  • 広告掲載料金は応募者1名につき申込書に記載された金額を乗じた金額(以下「掲載料金」という)とする。

第4条(応募者)

  • 1.応募者とは、ウェルクス指定の必須項目(氏名、電話番号等)すべてを記入し、本サービスを通じて申込者の求人に応募または問い合わせした者をいう。
  • 2.応募者について、氏名及び電話番号が同じ場合は同一人物とみなし、1名分とカウントする。
  • 3.同一の応募者が同一の月(暦月の月初から月末までの期間をいう。以下同じ。)に申込者の複数の求人案件に応募した場合、1名分とカウントする。
  • 4.同一の応募者が月をまたいで応募をした場合には、新たな応募者とみなす。
  • 5.同一応募者が異なる価格の広告に応募をした場合、最初に応募した広告を課金対象としてカウントする。
  • 6.以下の各号のいずれかに該当する場合、応募者としてカウントしないものとする。
  • 1) 応募者が求人の応募資格を満たしていない場合
  • 2) 応募者の個人情報に不備があり、応募者と連絡がつかないとウェルクスが判断した場合
  • 3) 応募者から個人情報削除依頼がなされた場合(応募後、ウェルクスまたは申込者のいずれかに対し、各当事者の一営業日以内に連絡があった場合に限る)
  • 4) 応募者から登録取り消し依頼がなされた場合(応募後、ウェルクスまたは申込者のいずれかに対し、各当事者の一営業日以内に連絡があった場合に限る)
  • 5) 応募者から誤応募(本サービスが転職サイトであるとは知らなかった)の旨の連絡があった場合(応募後、ウェルクスまたは申込者のいずれかに対し、各当事者の一営業日以内に連絡があった場合に限る)

第5条(請求及び支払い方法)

  • 1.応募者の人数は毎月末日締めでウェルクスがカウントし、申込者(申込者と請求先が異なる場合には請求先)に請求書を発送する。
  • 2.ウェルクスによってカウントされた応募者数のうちに、架空の応募その他実体を欠く応募の数(以下「架空応募数」という。)が含まれている可能性がある場合には、申込者は、本条第1項の請求書の発送日より10営業日以内に、ウェルクスに対して書面又は電子メールでその旨を通知するものとする。かかる通知がなされた場合、申込者とウェルクスの間で協議の上、架空応募数を確定するものとする。確定された架空応募数分の掲載料金については、当該架空応募数が集計された月の翌月末締めの請求額から控除するものとする。
  • 3.前項に定める架空の応募その他実体を欠く応募とは、個人情報不備により電話及び電子メールのどちらも利用することができないものをいう。
  • 4.本条第2項の請求調整を当月請求額にて希望する場合、翌月第2営業日以内に、ウェルクスに対して書面又は電子メールでその旨を通知するものとし、かかる期日内に通知が無かった場合は翌月請求額にて調整をするものとする。
  • 5.申込者が本条第2項に定める書面又は電子メールによるウェルクスに対する通知を、本項第2項に定める通知の期限内に行わなかった場合、ウェルクスは架空応募数がなかったものとみなすことができる。
  • 6.掲載料金の支払いは、本条第1 項に定める締め日の属する月の翌月末日までに、ウェルクス指定の口座に申込者が銀行振込をすることにより支払うものとする。振込手数料は申込者(申込者と請求先が異なる場合には請求先を含む。)が負担する。
  • 7.申込者(申込者と請求先が異なる場合には請求先を含む。)がウェルクスに支払うべき債務の弁済を怠ったときは、ウェルクスは申込者への本サービスの提供を停止することができるものとする。かかるサービスの停止により申込者に何らかの損害が生じた場合であっても、ウェルクスは何ら責任を負わないものとする。
  • 8.申込者(申込者と請求先が異なる場合には請求先を含む。)は、ウェルクスに支払うべき債務の弁済を怠ったときは、ウェルクスに対し、連帯して支払期日の翌日から支払完了日までの日数に応じ、支払遅延金額に対し年14%の割合で計算した額の金員を遅延損害金として支払うものとする。
  • 9.申込者と請求先が異なる場合、掲載料金の支払責任は請求先が負い、申込者はこれを連帯して保証するものとする。

第6条(掲載期間等)

  • 1.掲載期間は広告掲載開始日から6 ヶ月間とする。期間満了の1 ヶ月前までに、ウェルクス及び申込者のいずれからも更新しない旨の通知がなされない場合は、同一条件で6 ヶ月間更新されるものとし、以後も同様とする。
  • 2.申込者は、前項の期間満了前であっても、ウェルクス所定の『広告掲載停止依頼書』を提出し、所定の手続きを取ることで広告掲載を停止することができる。
  • 3.上限金額設定がある場合、同一月内において応募者数がウェルクスのカウントにおいて所定の上限人数に達した時点で広告掲載を停止し、翌月より掲載を再開する。

第7条(掲載内容の更新)

申込者は掲載内容の更新を週に1 回まで行うことができる。なお、更新のための広告内容の修正は、ウェルクスが別途定める基準の範囲内でのみ可能とし、更新の手続その他の方法については、ウェルクスが別途定める方法に従うものとする。

第8条(広告の入稿等)

  • 1.申込者はウェルクスが指定する日時までに、ウェルクスの指定する形式・形態で広告の入稿を行うものとする。広告の更新、修正、差し替え等を行う場合も同様とする。
  • 2.申込者は、下記各号のいずれかに該当する内容の広告の掲載をウェルクスに委託しないものとし、ウェルクスに掲載を委託しようとする広告がこれらに該当しないことを表明及び保証するものとする。
    • 1) ウェルクス又は第三者の知的財産権(著作権、商標権その他一切の知的財産権を含む。以下同じ。)、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害するもの
    • 2) 犯罪行為に関連するもの
    • 3) 法令に違反するもの
    • 4) 公序良俗に反するもの
    • 5) 猥褻な情報又は成人向けの情報を含むもの
    • 6) 虚偽若しくは誇大なもの、又は事実誤認を生じさせるもの
    • 7) コンピューター・ウィルスなど有害なデータを含むもの
    • 8) ウェルクスが定める一定のデータ容量以上のデータを含むもの
    • 9) ウェルクス所定の広告掲載基準に抵触するもの
    • 10) 本サービスの内容、趣旨等に適しないとウェルクスが判断するもの
    • 11) その他、本サービスの運営上適当でないとウェルクスが判断するもの
  • 3. ウェルクスは、申込者が掲載を委託する広告が前項各号のいずれかに該当する場合には、当該広告の掲載の義務を負わず、また何らの責任を負うことなく掲載を中断又は中止することができるものとする。この場合、申込者は掲載のなされなかった期間に対応する広告サービスの対価の支払義務を免れないものとする。

第9条(広告コンテンツの利用許諾)

  • 1.申込者はウェルクスに対して、本契約に基づくウェルクスの義務の履行及び権利の行使に必要な範囲において、申込者の広告のコンテンツを複製、送信、改変その他の態様でウェルクスが無償で利用することを、予め許諾するものとする。
  • 2.前項の利用許諾に基づいてウェルクスが利用した広告のコンテンツにつき、第三者がその転載、複製、改変その他申込者の権利を侵害する何らかの行為をした場合においても、ウェルクスは申込者に対して何ら責任を負わないものとする。

第10条(紛争処理)

申込者は、第8条第2項の表明保証に反する事由に基づき、広告の閲覧者、知的財産権の権利者その他の第三者との間で紛争等が生じた場合は、申込者の負担と責任において解決し、ウェルクスの被った損害を賠償するものとする。

第11条(検索連動広告)

ウェルクスは、本サービスの広告のために、ヤフー株式会社のスポンサードサーチ、グーグル株式会社のアドワーズ、その他のインターネットの検索結果において広告リンクを表示するサービス(リスティング広告を含む。以下「検索連動広告」という。)を利用できるものとし、申込者の広告が掲載されたウェブサイト(申込者の広告が掲載されたページに限らず、トップページやその他のページとなる場合がある。)を広告対象(広告リンク先)とし、申込者の名称の全部または一部をその検索キーワードに利用して広告出稿できるものとする。なお、検索連動広告の利用の有無及び利用する際のキーワードの設定、広告出稿の内容等についてはウェルクスの裁量で決定できるものとする。

第12条(サービスの停止等)

  • 1 ウェルクスは、以下の各号のいずれかに該当する事由が発生した場合、申込者への事前の通知又は申込者による承諾を要することなく本サービスを変更、一時停止または終了することができるものとする。
    • 1)システムの保守、更新、点検等を定期的又は緊急に行う場合
    • 2)通常講ずるべきウィルス対策では防止できないウィルス被害、火災、停電、天災地変などの不可抗力により、サービスの提供が困難な場合
    • 3)突発的なシステムの故障等が発生した場合
    • 4)電気通信事業者の通信等のサービスが停止した場合
    • 5)その他やむを得ない事由により、ウェルクスによる本サービスの提供が困難と判断した場合
  • 2 ウェルクスは、前項によるサービスの変更、一時停止または終了に関して、損害賠償等の責任を一切負わないものとする。

第13条(応募者への対応)

申込者は、本サービスに基づき申込者が行った求人の広告における活動に応じて申込者の求人への応募を行った者に対しては、速やかに応募受付けの旨や選考結果の連絡を行うなど、適切な対応を行うものとする。

第14条(個人情報の取り扱い)

  • 1.申込者は、本サービスの利用に関連して取得した応募者の個人情報を、採用選考以外の目的で使用することはできない。
  • 2.申込者は、応募者の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じなければならず、個人情報の外部流出等の諸問題を発生させた場合は、申込者の負担と責任の下でこれを処理するものとし、ウェルクスは、一切責任を負わないものとする。

第15条(責任の制限)

  • 1.申込者は、本サービスを利用して公開、提供等を行う申込者の求人関係の情報について、事前にその内容を確認しており、内容が事実に反せず、法令違反その他の瑕疵が無いことを保証するものとする。かかる求人関係の情報に基づき応募者等との間で紛争等が生じた場合は、申込者の負担と責任において解決し、ウェルクスの被った損害を賠償するものとする。
  • 2.本サービスを通じて申込者が取得する応募者の情報は応募者自身が記載するものであり、応募者の情報が事実と反する場合であってもウェルクスは何ら責任を負わないものとする。
  • 3.ウェルクスは、本サービスの利用により一定の成果(求人への応募数、応募者の就職数、売上の向上等を含む。)が生じることを何ら保証するものではない。
  • 4.ウェルクスが申込者に対して負担する損害賠償責任は、本契約に基づきウェルクスが申込者から現に支払を受けた対価の総額を上限とする。
  • 5. ウェルクスは、本サービスの中断、中止又は終了に関して損害賠償の責任を一切負わないものとする。

第16条(解除等)

  • 1.申込者に次の各号の一つに該当する事由が生じた場合、ウェルクスは何ら催告を要せず直ちに本契約の全部または一部を解除することができるものとする。
    • 1) 本契約に違反し、相当の期間を定めて催告したにもかかわらず、当該期間内に違反事実が是正されないとき
    • 2) 支払停止もしくは支払不能の状態に陥ったとき、または手形交換所から警告もしくは不渡り処分を受けたとき
    • 3) 信用資力の著しい低下があったとき、またはこれに影響を及ぼす営業上の重要な変更があったとき
    • 4) 解散、他の会社との合併(ただし消滅会社となる場合に限る)、会社分割又は事業の全部もしくは重要な一部の譲渡をする決議を行ったとき
    • 5) ウェルクス に重大な損害または危害を及ぼしたとき
    • 6) 監督官庁から営業許可等の取消、停止等の処分を受けたとき
    • 7) 自己の財産について、差押、仮差押、仮処分、競売、強制執行、滞納処分等の公権力の処分を受けたとき
    • 8) 破産手続開始、民事再生手続開始、特別清算開始、会社更生手続開始等の申立があったとき
    • 9) 災害その他やむを得ない事由により、本契約の履行が困難と認められるとき
    • 10) 暴力団員、暴力団関係者その他の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」という。)であること、もしくはあったことが判明したとき
    • 11) 自己の関係会社または自己若しくは自己の関係会社の役員若しくは従業員に、反社会的勢力が含まれることが判明したとき
    • 12) 自らまたは第三者を利用して、ウェルクスに対し詐術、暴力的行為、脅迫的言辞または業務妨害行為などの行為をしたとき
    • 13) 自らの社会的信用を著しく低下させる行為をしたとき
  • 2. 前項各号の一つに該当する事由が生じたときは、申込者はウェルクスに対する一切の債務について当然に期限の利益を喪失し、直ちにウェルクスに債務全額を弁済しなければならないものとする。
  • 3. ウェルクスは、第1 項の解除権を行使したことを理由とする損害賠償責任を一切負わないものとする。

第17条(裁判管轄)

本契約の準拠法は日本法とし、本契約に関し申込者とウェルクスの間に紛争が生じた場合には、東京地方裁判所もしくは東京簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とする。