沖縄県の保育士求人

改善されつつある沖縄県の保育士事情

沖縄県の取り組み

沖縄県は全国的に見ても出生率が高く、子どもの数が多いこともあって、近年は待機児童の多さが大きな問題となっていました。県もこの状況を重く見ており、待機児童ゼロへ向けた取り組みを複数打ち出しています。まずひとつめは、認可外保育園の認可化促進のサポートが挙げられます。沖縄県内には認可外保育園の数が多いため、それら施設の認可化に伴う課題の解決やサポートを全面的に行い、認可化の促進を図っています。つぎに、保育士として働きたい人と保育士を雇いたい施設とをつなぐ、就労サポートも行っています。これは、保育士だけでなく、保育士資格取得を目指す人も利用可能なサポートで、保育士就労に関するさまざまな相談ができるようになっています。また、保育士として就労する際の物件マッチング支援も行っています。

沖縄県の保育士・幼稚園教諭の募集求人をご覧の皆様へ

待機児童問題を契機に大々的な公的支援がはじまったこともあって、近年、沖縄県内の保育園・幼稚園事情は変わりつつあり、それに伴って保育士・幼稚園教諭の待遇も年々向上傾向にあります。まだまだ他県の求人と比較すると主に給与面で不遇な部分もありますが、大都市圏と変わらない給与・福利厚生の求人も決して少なくはありません。また、これから保育園・幼稚園の数が増えることも予想されるため、しばらくは保育士側の売り手市場の状態が続くことが予想されます。特に、保育士資格を働きながら取得したい人には、サポート体制も万全で、働きやすい環境と言えるでしょう。

保育のお仕事 就職・転職フェアのお知らせ フェアのお知らせ フェアのお知らせ

あなたにおすすめの求人

読み込み中

保育士求人ナビへのお問い合わせはこちら03-6844-4327

転職成功のノウハウ