神奈川県の保育士求人

働きやすさが魅力!神奈川県の保育士・幼稚園教諭情報

神奈川県の取り組み

神奈川県の平成28年の待機児童数は約500名で、6年前の待機児童数約4100人に対して大幅に減少し、今後も施設の整備や幼稚園教諭・保育士の定員を増やすことが予定されています。県では、かながわ子どもみらいプランに基づいて幼稚園教諭や保育士などの確保のために、次のような施策が行われます。年に2回全国で実施されている保育士試験に加え、地域限定で県独自の保育士試験を実施するなど、受験回数を増やすことで保育士の確保に力を入れます。また、試験にあたっては保育士試験準備講座を開催するなど、資格を取得したい人たちをサポートするとともに、保育士業務の紹介をするなど就業前の不安がなくなるような取り組みが実践中です。保育士養成施設の学生に対しては、修学資金や就職準備金の貸付がされるなど、学びの環境も整えられています。さらに、私立幼稚園教諭の人件費などに対する経常費の補助をすることで経営の健全化が図られ、幼稚園や保育園などの教育・保育の現場で働くスタッフの処遇改善費を加算することで、長く働くことができる職場の構築が目指されます。キャリアアップをするための経験年数や段階に応じた適切な研修も実施され、幼稚園教諭と保育士が合同で研修を受けることで相互理解をする場が設けられます。その他にも、県や市が共同で就職支援セミナーや就職相談会等を開き、幼稚園教諭や保育士の潜在資格者に対して職場に復帰しやすいサポートが行われます。

神奈川県の保育士・幼稚園教諭の給与、相場

平成25年の調査では、全国の幼稚園教諭の平均給与は約23万円、平均年収はボーナス込みで約347万円という結果が出ています。また、公立と私立では違いがあり、公立幼稚園では勤務年数によって昇給し、私立では幼稚園によってかなり差があります。神奈川県の幼稚園教諭の給与の平均は約24万円、平均年収はボーナス込みで約384万円で、全国の平均よりも37万円ほど高くなっています。保育士の全国平均給与は約22万円で、平均年収はボーナス込みで約327万円です。保育園も公立の場合、年功序列で給与やボーナスが上がるのに対し、市立保育園は認可外の割合が多いこともあり差が大きいのが特徴です。神奈川県の保育士の平均給与は約25万円、平均年収はボーナス込みで361万円で全国の平均と比較して高い傾向にあります。

神奈川県の保育士・幼稚園教諭の求人動向、求人倍率

平成27年の厚生労働省が発表する保育士等に関する関係資料では、全国の有効求人倍率1.93倍に対し、神奈川県の保育士の有効求人倍率は2.66倍で、全国の平均を上回り需要が高いエリアになっています。その内正規社員が50.3%・非正規社員が13.7%・パートやアルバイトなどが29.2%という結果が出ています。年代別では、30代が26.9%・40代が23.6%と多く、結婚や育児などで仕事を離れていた人たちが比較的時間の融通がきく非正規職員として職場復帰をしていることが予想でき、そのような働ける環境も整えられていることが分かります。幼稚園教諭は認定こども園の増加にともない、需要が高くなっています。

神奈川県で働く魅力はズバリ働きやすさ!

神奈川県は、行政の支援や補助などが手厚く、幼稚園教諭や保育士が働きやすいエリアです。資格取得を目的とした講座の受講料の1/2、保育士試験受験料の全額を県が負担してくれるので、幼稚園教諭免許や保育士資格を取得するにはとても充実した環境と言えます。また、認定こども園や認可保育所・小規模保育所などに無資格で勤務するスタッフが保育士資格を取りたい場合、法人が負担する1/2を県が補助してくれるのも大きなメリットです。神奈川県は共働き世帯が多いので、幼稚園や保育園の需要も高くなっています。そのため求人数も多く、優秀な人材を確保するために厚待遇・高給で求人が出されているケースが多く見られます。その他に、神奈川県の働きやすさの理由として、交通の利便性があります。県内にはたくさんの鉄道路線が走っており、どこへ通勤するのにも便利です。

神奈川県ってどんなところ?

神奈川県は関東地方の南西部に位置し、東京に次ぐ主要な県として全国的に有名です。県の西部には神奈川の屋根と称される1500メートル級の箱根・丹沢の山々が並び、県の中央を貫流する相模川・西部を流れる酒匂川が豊かな水の恵みをもたらします。沿岸部は多くの海水浴場があり、夏場はマリンスポーツのメッカとしてたくさんの人たちで賑わいをみせます。高度に発達した港湾部や史跡名勝を有する歴史の都・鎌倉、富士箱根伊豆国立公園や4つの県立自然公園など、さまざまな魅力が詰まった都市です。県庁所在地は横浜市で、横浜市・川崎市・相模原市の3つの政令指定都市を持ちます。特に横浜市は政治・経済の中心地としてだけではなく、中華街や三渓園など全国的に有名な観光スポットがたくさんあります。都心へも乗り換えなしでアクセスできるなど、交通環境も優れます。 神奈川県では、従業員の子どもに対して県の子育て支援を採用する事業者をかながわ子育て応援団として認証しており、保育士を多くの企業や社会福祉法人が求めています。

保育のお仕事 就職・転職フェアのお知らせ フェアのお知らせ フェアのお知らせ

あなたにおすすめの求人

読み込み中

保育士求人ナビへのお問い合わせはこちら03-6844-4327

転職成功のノウハウ